◆大聖堂

 ルークス市国という名を聞けば、誰もがまず思い浮かべる場所。
 それがこのルークス大聖堂である。
 いにしえの時代よりルークス市国の中心にそびえ、人々の信心を集めてきた象徴的建物であり、同時に全世界二十億を数えるルークス教の総本山でもあるこの大聖堂の中心には、常に止まることなく時を刻み続ける大時計がある。
 一日の最初に見た時刻がもし自分の誕生日と同じであったなら、その日一日は神の加護を得られる、という噂がまことしやかに囁かれているが、しかしSINN達にとって重要なのは、その大聖堂そのものよりも地下にある施設の方であろう。

<< 戻る   次へ >>