ヘルプ
図書館ゲームシステムショップ(開発室)

◆開発室HELP

◆開発室利用方法

・開発室より
 大聖堂地下にある開発室では、様々な武具や道具を取り扱っております。
 タリスマンをご提示いただくことで、自動的に残金(CP)から清算されキャッシュレスでお買い物ができます。
 なお、商品につきましては流れの品や、いわく付きのもの等、多種多様となっております。必ずしも良品とは限りませんので、お買い上げは、自己責任でお願いいたします。当店では、返品、クレームなどは一斉受付けておりません。

・商品
 銀製のもの、珍しい武具や道具に関しましては在庫も販売時期もまちまちになっております。
 入荷には様々な事情がありますゆえ、必ずしもすべてのものが常時そろっている訳ではありません。
 特に珍しい武具を納入する職人や商人には変わり者が多く、ある曜日のある時間帯の15分間だけ顔を出すといったケースもよくあります。様々なタイミングに覗いていただければ、思いがけない掘り出し物に出会えることもあるかもしれませんよ。

・注意事項
 各商品の名称をクリックした際、解説の下に「※装備できないアイテムです」と表示された場合、あなたには装備できないアイテムであることを表しています。他のものと同じように購入は可能ですが実際には使用できませんのでご注意ください。
 一覧上に存在していたアイテムが、購入しようとした瞬間、「本日の取り扱いは終了しました」と表示されることがあります。これは、提供時間がぎりぎりのところで終了したことを表しています。次回の入荷をお待ちください。
 一覧上に存在していたアイテムが、購入しようとした瞬間、「指定された商品の在庫がなくなりました」と表示されることがあります。これは、タッチの差で他の方の購入によって在庫がなくなったことを表しています。次回の入荷をお待ちください。

・CPが足りない貴方へ
 CPが足りない場合は、キャッシュ(REXポイント)で補填することが可能です。補填は、1CPに付き100Rexとなっております。

・スペシャル品
 スペシャル品とは、特別な事情で入荷した一般的な品とは一味も二味も違う、文字通りスペシャルな商品です。
 月に1、2回程度販売されますので、タイトルに込められたヒントと、早期購入者の情報を収集の上ご利用ください。
 スペシャル品の購入には、キャッシュ(REXポイント)が、500Rex必要となります。500Rexに付き、スペシャル品(レア)1種と、おまけの一般品(コモンやアンコモン)1種、計2種を取得することができます。なお、スペシャル品については、事前に何が手に入るかを選ぶことができません。取得後のお楽しみになっております。

・無料スペシャル品
 月替わりで、1PCあたり1日1回無料で引けるスペシャル品もあります。1回につき1個のアイテムが手に入ります。こちらは、コモン・アンコモン・レアの順で出現確率が高くなっています。但し、利用できるのは、シナリオ(訓練システムを除く)に1度でも参加したことのあるPCに限られます。

・修理
 シナリオなどで破損したアイテムを、開発室で修理することができます。
 修理には、アイテムの価値によって修理費(CP)が必要となります。

◆アイテム錬金

 開発室では、PCのアイテム錬金を支援する設備を取り揃えております。

・量産錬金
 量産錬金にチャレンジする方に道具と作業場を提供しています。
 量産錬金とは、ハンドラーのキャラクターが、まったく新しいアイテムを、錬金術によって作り出だせるサービスです。アイテム錬金ページの「量産錬金」から申請を行います。

(1)申請に必要なもの
 「○○アルケミー 3Lv(中級)以上」と、補助魔法「量産錬金」の修得
 ベース素材1個、その他の素材1個以上
 3点以上のDP(ディベロップポイント(後述))

(2)DP(ディベロップポイント)とは
 DPとは、量産錬金など、主にアイテムを新たに作り出すサービスに消費するポイントのことです。
 参加したシナリオ(ショート、シリーズ、ビギナー)出立時、「【訓練】錬金素材を求めて!」結果反映時に自動的に1点蓄積します。
 なお、この蓄積は、ハンドラーPCに限らず全てのPCが対象です。なお、ハンドラー以外のPCのDPは、将来別の形で使えるようになります。実装までお待ちください。

(3)申請について
 申請時には、元になる素材の提出・投入DPの選択・オプションの選択・カテゴリー選択・名称記入・解説記入・PCの自己説明記入・解説補足記入を行います。

[元になる素材の提出]
 修得している「〇〇アルケミー」の解説と同じ法則の素材(属性・数)を使用できます。
 量産錬金は、原則、使用する素材の特徴や特性から想像されるマジックアイテム(および非マジックアイテム)をオリジナルで生み出すサービスです。ベース素材でアイテムの基本形を決定し、その他の素材で能力を与えてください。そのため、使用された素材に関係のない能力は与えることができませんのでご注意ください。

[投入DPの選択]
 申請時には3〜10点のDPを使用します。DPには下記の役割がありますので、状況や目的に合わせて選択して下さい。
・審査順序
 量産錬金は、申請を月末に締め、翌月15日頃までに審査を完了します。
 スペシャル品レア枠に入るようなものは20個まで、一般枠に入るようなものは20個までの採用となり、これに含まれなかったものは、実質上、錬金失敗の扱いとなります。審査は、投入DPの多い申請から順に行います(同ポイントの場合は、採用回数の少ないPC順→申請早い順)。

・手直しの割合
 おまかせ錬金オプション(後述)を選択していない場合、DPは、そのまま、REXiの「審査担当者」による手直し度合いも表しています。DP1=10%。
 例えば、投入DP3点の場合、30%以内のデータ調整やテキストの改定等は、審査担当者の手によって行われます。しかし、それを超える改定やバランス取りが必要と判断されると不採用が決定します。
 逆にDP10の量産錬金に対しては全面改訂してでも採用することになっていますが、不明確な内容や素材不一致、素材力不足、世界観やゲームバランスによって却下されることもあります。

[オプションの選択]
・おまかせ錬金
 使用する錬金素材の選択、アイテム名称、カテゴリー、作り出したいアイテムの大まかな内容を決めるだけで、審査枠内であれば採用されます。
 詳しい調整はREXiスタッフによって行われます。また、素材の選択やアイテム名称がそぐわなかった場合には、テキストの改訂も行われます。
 通常の審査と違い、専用データである「腕前」はアイテムの解説ではなく大まかな内容の方に適用されます。
 このオプションを選択するには、選択されたDPに加え、更に10DP必要です。

・オンリーワン
 このオプションを選択すると、錬金成功したアイテムはスペシャル品に収録されず、あなただけのオンリーワンアイテムとなります。
 このオプションを選択するには、選択されたDPに加え、更に10DP必要です。

[カテゴリー選択]
 使用したベース素材によって決まった、1種類、もしくは、複数種類のアイテムカテゴリーから、作り出したいアイテムのカテゴリーを選択します。

[名称記入]
 アイテムの名称を記入します。使用できる文字は、全角・半角英数であり、最大12文字までです。半角記号や半角カタカナは(以下全ての場合において)使用できません。
 名称を決める際は、既存のアイテムで垣間見ることができる一定の法則を守るようにしてください。また、同一名称のアイテムを作ることはできませんのでご注意ください。

[解説記入]※おまかせ錬金オプションの場合は不要
 アイテムの解説を記入します。原則、解説はそのまま使用されるものでなくてはならず、審査担当者への説明文ではありませんのでご注意ください。
 データバランスに問題がなくても、解説が稚拙であったり、既存アイテムの法則から逸脱している場合は、不採用の対象となります。
 なお、解説の適正化は、審査担当者の手によって、DP×10%までの範囲で実行されますが、採用率を高めるためにも既存アイテムのコピーを改定して作り出すことをお勧めします。
 使用できる文字は、全角・半角英数であり、最大文字数は、専用データ「腕前」によって決まります。腕前とは、過去に成功した量産錬金の回数のことです。
成功回数 0〜1 2〜5 6〜10 11〜20 21〜30 31〜
最大文字数 50 100 150 200 250 300

[PCの自己説明記入]※おまかせ錬金オプションの場合は不要
 解説内の製作者紹介に使用する文章です。
 原則、解説の末尾に追記する形となりますのでご留意の上作成してください。

[解説補足記入]※おまかせ錬金オプションの場合は不要
 審査担当者に対しての、解説補足や方針説明、データ傾向、テイスト解説等に使用してください(100文字まで)。
 似たアイテムの名称を記入して違いを説明するという方法をお勧めします。また、自動変化型能力(天分が上がる等)については必ずここに要望を記入してください。

[大まかな内容]※おまかせ錬金オプション使用時のみ
 作り出したいアイテムの方針説明や特徴、テイスト等の大まかな内容を記入します。
 使用できる文字は、全角・半角英数であり、最大文字数は、専用データ「腕前」によって決まります。腕前とは、過去に成功した量産錬金の回数のことです。
成功回数 0〜1 2〜5 6〜10 11〜20 21〜30 31〜
最大文字数 50 100 150 200 250 300

(4)審査と成功・失敗
 審査は、月末締めの申請分を、翌月15日頃に、REXiの審査担当者によって行われます。
 審査実行時には結果をメールでお知らせするとともに、アイテム錬金ページの「錬金の成果」で確認することができます。
 錬金に成功した場合は、「錬金の成果」で、該当アイテムを無償で1個受け取ることができます。
 なお、失敗した場合は、失敗の理由の概要をお知らせするとともに、使用素材の返却、3点を超えて投入されていたDPの返却が行われます。

(5)量産錬金の方針
 量産錬金では、お客様が創造したアイテムを「そのまま手直しをせず採用する」を目指しています。
 世界観との整合性、強すぎず弱過ぎないバランスのよいデータ、解説の分かりやすさや統一性などを、お客様の手でご留意いただき達成してください。
 慣れないうちは、様々な理由で不採用になるケースが多くなると予想しています。これこそが、錬金術の難しさであるとご解釈いただければ幸いです。
 なお、量産錬金によって創り出された新アイテム(オンリーワンを除く)は、開発室での販売やシナリオ配布等で、広く多くのPCへと供給されます。自分だけが所持している特別な物とはなりませんので予めご了承ください。

(6)よくある不採用
 世界の概念、テクノロジーレベル的にあり得ないもの
 公序良俗に反したもの(その境い目は、週刊少年漫画雑誌に掲載できるものです)
 姿形や能力、効果範囲等が曖昧で、見る人によって解釈が変化してしまうもの
 ゲームバランスを崩してしまうようなもの(その境目は、腕前を上げながら見極めてください)
 ゲームシステムの都合で採用できないもの(その境目は、腕前を上げながら見極めてください)
 使用素材と能力に因果関係が無い、又は、遠いもの
 生もの(アイテムとして半永久的に存在するため、せめて半年以上の保存期間をもつ物でなければ採用できません)
 第三者の権利に抵触するもの
 稚拙な日本語、不統一な表現のもの
 既に似通ったものが既存アイテムにある場合
 REXiユーザー規約や、SINN利用規約に反した目的をもっているもの

(7)量産錬金で新素材を作る
 量産錬金によって「新たな錬金素材」を作るには、下記の専用のルールを使用します。
・専用ベース素材
 量産錬金で新素材を作るには、専用のベース素材(例:無の聖砂)が必要です。そのベース素材に従来の様々な素材を加えて新たなる物を生み出します。

・異なるルール
 通常の量産錬金とはルールが異なり、加えた素材が持つ魔法的効果は無視し、その名称や形状だけを考慮します。加えた素材の名称や形状の一部を何かに置き換えたり、混ぜ合わせたりしてください(ベース素材の名称や特徴は無視)。
 なお、組み合わせた数が多いほど、強力な魔法的効果を得ることができます。
 例1:聖なるサボテンの実→聖なるサボテンの花
 例2:黄金のモアイ+銀の鎖→黄金の鎖

・魔法的効果を付ける
 名称や形状が決まったら、それら名称や形状、産出場所に相応しい魔法的効果を付けてください。
 但し、関連性が薄かったり、あまりにも強引な場合はNGになりますのでご注意ください。また、ベース素材の属性と異なる効果を与えることはできません(無属性ベースを使って炎に関係する効果を持たせる等)。

・新たなベース素材
 現在のところベース素材を新たに生み出すことはできません。追加情報をお待ちください。


(8)量産錬金で伝承武具を作る
 量産錬金によって「伝承武具」を作るには、下記の専用のルールを使用します。
・伝承武具
 伝承武具とは、世界各地の神話や伝説に登場する強力な力を持った武具のことです。
 ハンドラーはこれらの武具を「伝承素材」と呼ばれる素材を使って現代に復活させることができます。
 復活させた場合、その「伝承武具」のアイテム解説には、作成者の名前が盛り込まれます。

・伝承素材
 量産錬金で「伝承武具」を作るには、専用の「伝承素材」が必要です。この素材を使うことで、アイテム名が「伝承武具」の名称で固定されます。(例:エクスカリバーの素材を用いた場合、名称は「エクスカリバー[○○](○○の部分は自由)」となります)。
 「伝承素材」はベース素材ではなく、通常の素材扱いですが、他のものよりも強力な力を秘めた、【伝承】シナリオでしか手に入らないきわめてレアな素材です【伝承】シナリオについては、シナリオヘルプの「●【伝承】シナリオ」の項目を参照してください。
 この素材を使うことにより、素材の解説内に書かれている特殊能力を武器に付与することができます。

・魔法的効果を付ける
 「伝承武具」作成時、「伝承素材」以外に素材を使うことで、さらに魔法的効果を付与することができます。
 どのような魔法的効果を付与するかは、作成者の腕の見せ所でしょう。

・申請に関する注意点
 「伝承武具」は最大でも「伝承素材」の数しか作れず、量産することができません。そのため、申請時にオンリーワンオプションが必須となり、ない場合は審査対象外となりますのでご注意ください。
 おまかせ錬金オプションを使用した場合、解説内に作成者の名前が盛り込まれない場合があります。こちらも合わせてご注意ください。


・錬金の成果
 アイテム錬金の成否を確認する場所です。
 永久錬金や量産錬金で出来上がった物を受取る場所でもあります。
 永久錬金につきましては、後日情報を公開いたします。

 開発室コーナーの使い方について。
最終更新:11/11/15 20:47:47
更新者:蜘蛛 鎌次郎(sz0000
>> 編集履歴 
Back