『ブルーロック』凪誠士郎は意外と高身長?トラップの天才は名言もかっこいい!

凪誠士郎 漫画

2022年にアニメも放送されるサッカー漫画『ブルーロック』には、多くの若き天才が登場します。その中でもレベチで神に愛された超天才が、「スーパートラッパー」でお馴染みの凪誠士郎(なぎせいしろう)です。

漫画ライターとして活動するコスケ、実は「やる気はないけど、やるときは爆発的に活躍する天才キャラ」が大好物。今回は『ブルーロック』で1番のお気に入りである凪のプロフィールや技を、これまでの動向や声優予想と共に徹底解説していきます!

※本記事には2022年1月時点での、本誌ネタバレが含まれています。未読の方は、注意しながら読み進めてください。(ネタバレ部分はできるだけ判別できるよう、配慮しております)

凪誠士郎のプロフィールを紹介!

凪誠士郎

『ブルーロック』第46話より引用
名前凪誠士郎(なぎせいしろう)
年齢17歳
学年高校2年生
誕生日5月6日
身長190センチ
BLランキング221位→7位→No.6

凪誠士郎(なぎせいしろう)は『ブルーロック』の主人公である潔世一(いさぎよいち)と同じ、「第伍号棟」に所属していた選手です。性格は非常に面倒くさがりやで、登場当初はサッカーですら面倒くさがっています。

『ブルーロック』の公式Twitterでは、さまざまなキャラクターの一問一答を順次掲載中です。凪もたくさんの質問に答えているので、以下に回答をまとめます。かなりパーソナルな部分を紹介しているので、ぜひ見てみてください!

凪誠士郎の一問一答

出身地神奈川県
身長190センチ
血液型O型
家族構成父・母・自分(放任主義な感じ)
好きな食べ物レモンティー
苦手な食べ物カニ(剥くのがめんどくさい)
好きな色灰色
好きな季節
好きな映画エターナル・サンシャイン
好きな漫画ぼのぼの
好きな動物ナマケモノ・コアラ・パンダ(生きるのが楽そうだから)
(自分で考える)長所喧嘩しない・平和主義・怒らない
睡眠時間8時間半
得意科目歴史
ごはんのBESTお供なんでもいい(めんどくさいので出てきたやつを食べる)
お風呂でどこから洗う?全部(めんどくさいから一気にいく)
されると嬉しいことほっといてもらえると
1億円もらったら何をするか生活費にあてて働かなくていい生活を考える

凪誠士郎はサッカー歴半年の超天才!御影玲王に見出されサッカー選手の道へ

凪誠士郎

『ブルーロック』第23話より引用

日本中の優秀な高校生ストライカーが集まるブルーロックでは、もちろん幼少期からサッカーをしている選手が大半を占めるでしょう。一問一答では、潔も4歳から始めたと答えていました。しかし凪がサッカーを始めたのは、わずか半年前なのです。

望んだモノはなんでも手に入る御曹司の御影玲王(みかげれお)は、刺激のない日々を送っていました。しかしそんな彼にも、欲しいモノができます。それはワールドカップの優勝杯です。

通う高校のサッカー部が弱小だと悩んでいた彼は、階段でゲームをしていた1人の青年とぶつかってしまいました。その青年は一瞬で階段から飛び出たかと思うと、落とした携帯電話を軽やかに足で受け止めて見せたのです。

これが凪と玲王、そしてサッカーとの出会いでした。やる気がなく「金をくれ」とたかる姿と、センスを見せつける姿のギャップがかっこいいです……!

凪誠士郎の武器は圧倒的センスで繰り出す2種類のトラップ

全体的に運動能力が高い凪ですが、その中でも群を抜いたセンスを発揮するのが「トラップ」です。彼はゴール前のワンモーションで、芸術とも言える素晴らしいゴールを生み出します。

「吸収」のトラップ

凪誠士郎

『ブルーロック』第52話より引用

凪が登場当初から得意としていたのが、この「吸収のトラップ」です。

繊細なタッチでボールの勢いを殺すトラップで、彼はどれだけ回転が掛かったシュート性のパスでも、完全にコントロールしてみせます。

「創造」のトラップ

凪誠士郎

『ブルーロック』第51話より引用

馬狼照英(ばろうしょうえい)の“個”に苦戦する凪と潔は、一対一の進化を求めれていました。馬狼と直接マッチアップする凪は、彼の突進力を無効化するため、直感的に背中でボールを受けます。

そして接近する敵を、超絶技巧の予測不能なワンタッチでかわしてみせました。まるでボールに命が宿ったように躍動するこのトラップが、「創造」のトラップです。

彼は接近する相手に「創造」のトラップ、距離を取る相手に「吸収」のトラップを使い分けています。

成長する天才がかっこいい!凪誠士郎の名言を紹介

頑張んなきゃ勝てないなんて 弱い奴ってめんどくさいね(3巻 第22話)

凪誠士郎

『ブルーロック』第22話より引用

チームZを裏切った久遠渉(くおんわたる)は、チームVの主力である玲王たち3人に自身の寝返りを持ちかけます。しかし凪、玲王、斬鉄は、その提案を一蹴。

なぜこんなに必死なのかと尋ねる凪に、玲王は「勝つためだろ」と応えます。それに凪は平然と「頑張んなきゃ勝てないなんて 弱い奴ってめんどくさいね」と、返したのでした。

サッカーへの情熱の欠如と、飛び抜けた天才性がよくわかる名言です。

サッカーって面白いんだね(5巻32話)

伍号棟の最終戦、圧倒的首位を走っていたチームVは、チームZに3対3で並ばれてしまいます。攻め手がなく、玲王は初の負けを意識していました。そして彼の異変と焦燥を感じとった凪は、自主的に考え動き、能動的にゴールを奪ってみせたのです。

初めて“自分を試したい”という「好奇心」に目覚めた彼は、サッカーの面白さを知ります。これが凪の退屈に満ちた人生の終幕でした。

OK 潔世一(ストライカー) 勝つってコトだね(7巻54話)

凪誠士郎

『ブルーロック』第54話より引用

負けたら終わりの、二次選考2ndステージ。凪・潔コンビは、強敵である馬狼コンビと相対します。苦戦を強いられながらも、4対4の正念場を迎えた2人。話を聞かず集中する潔を、凪は「聞いているのか」と咎めます。

それに潔は、「黙ってろ天才、今いいトコなんだよ」と返しました。自分のチームが潔のチームに負けた際に、同じ言葉を口にしていたのを思い出す凪。そして彼はストライカーの思考に、希望を見出すのでした。

はじめまして日本…俺が凪誠士郎だ!!!(14巻117話)

急遽組まれたU-20日本代表との試合に臨むブルーロックイレブンは、圧倒的アウェーの中猛攻を繰り広げます。雪宮や乙夜のシュートが硬いディフェンスに阻まれ、ボールは凪のもとへ。そして彼は常軌を逸したトラップを起点に、スーパーゴールを決めてみせたのです。

一拍置き、凄まじい歓声に包まれる会場。かませ犬だと思われたブルーロックイレブンの初得点を決めた凪は、右腕を高らかと天に突き上げたのでした

凪誠士郎の動向をおさらい!

凪は3巻で初登場を果たし、その後もメインキャラとして多くの活躍が描かれました。ここではそんな彼の動向や組んだチームを、おさらいしていきます!

一次選考

凪誠士郎

『ブルーロック』第22話より引用
  • チーム:凪・玲王・斬鉄 など
  • BLランキング:221位

一次選考の凪は潔と同じ伍号棟の、チームVに所属していました。関係が出来上がっている玲王と同じチームなのもあり、初戦から敵を圧倒しています。

最終戦となったチームZとの戦いの前ですでに7得点を挙げており、凪は伍号棟最高ランカーにしてVチームの得点王でした。潔たちに敗北したものの、一次選考トップ通過で進化の糸口を掴んでいます。

二次選考

凪誠士郎

『ブルーロック』第43話より引用
  • チーム:凪・潔・蜂楽→ 凪・潔→ 凪・潔・馬狼→ 凪・潔・馬狼・千切→ 凪・馬狼・千切→ 凪・馬狼・千切・斬鉄・清羅
  • BLランキング:7位

3人1組を潔、蜂楽と組んだ凪は、凛率いるトップ3チームと対戦し敗北します。蜂楽を取られ窮地で馬狼チームと戦い勝利。次の試合も勝利し馬狼と千切を仲間にした彼らは、再びトップ3チームと対戦しました。

しかし再度敗北を喫した凪たちは、潔を取られ3rdステージに降格してしまいます。二次選考をトップ通過した潔は、凪たちを心配している様子。しかし新たに2人の仲間を加えた凪、千切、馬狼が、セカンド通過チームとして登場するのでした。

御影玲王との関係

ブルーロックに招集される前から、凪と玲王は世界イチを目指しコンビで頑張っていました。しかし潔のサッカーに新たな可能性を見出した彼は、自分のエゴを信じて玲王に別れを告げます。

自分を捨てた凪に復讐するため、技術を研ぎ澄ます玲王。しかし直接対決の結果は凪チームに軍配が上がり、玲王は「お前は変わった」と凪に吐き捨てました。それに凪も反論し「めんどくさい」と発言したことで、玲王は絶望の淵に。

以来はコンビを解消し、凪はさらなる高みへ、玲王は再び彼の相棒となれるよう奮闘中です。

三次選考

  • チーム:凪・馬狼・千切・斬鉄・清羅
  • BLランキング:No.6

三次選考は、世界トッププレイヤーとの強化合宿の予定でした。二次選考を勝ち上がった組は、手始めに世界選抜との5対5決戦をおこないます。

潔チームの試合は細かく描かれていましたが、凪チームの描写はありませんでした。しかし絵心が得点者は士道と凛のみだと語っていたので、彼も世界の壁に為す術なく敗北したのでしょう。

その後サッカー連盟の指令で、ブルーロックメンバーは急遽U-20日本代表との特別壮行試合に臨むと発表されます。絵心は現時点でのトップ6を選出し、凪はNo.6に選ばれました。そしてメンバーを決めるトライアウトの末、攻撃の核としてレギュラーの座を掴みます。

U-20日本代表戦

  • チーム:ブルーロック11傑(潔・凛・烏・乙夜・雪宮 など)
  • BLランキング:No.6

U-20日本代表との試合が開始し、ブルーロックイレブンは1点を追う展開に。しかし凛のアドリブを起点とした猛攻の後、凪はスーパーゴールで初得点を獲得し勝利に貢献しました。

生き残る凪の最新情報を紹介!(ネタバレ注意)

凪誠士郎

『ブルーロック』第154話より引用

2022年1月現在の『ブルーロック』は、ヨーロッパ5大リーグを再現した第二段階「新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)」の真っ最中です。

元U-20日本代表も含めた各選手が、5つの国を選び切磋琢磨しています。凪はベルカンプがいたという理由で、千切や玲王と同じ「イングランド」に決めていました!

「凪誠士郎」名前の由来は?

『ブルーロック』の登場人物には、名前に特徴がある人が多いです。千切豹馬は「ぶっちぎり」にスピード命の豹、潔世一は「世界イチ」からきているのでしょう。

そして凪誠士郎も、静かでピタッと止めるトラップから「凪」と「静止」が由来だと思われます。

2022年にアニメ放送が開始!凪誠士郎の声優を徹底予想

2022年に待望のアニメ放送が開始する『ブルーロック』。主要キャラのキャストは発表されましたが、凪の声優は未だ明かされていません。

彼にはゆったりした雰囲気があります。そのため『ハイキュー!!』の及川徹役のイメージが強い浪川大輔であれば、凪の穏やかな面も強欲な面もしっかりと演じられるでしょう。

しかし発表されたキャストには、今後注目の次世代声優が多く名を連ねていました。そのためこちらも『ハイキュー!!』の月島蛍役などを演じていた内山昂輝は、世代的にも声質的にもぴったりです!

【まとめ】原作もアニメも凪誠士郎から目が離せない!

凪誠士郎

『ブルーロック』第22話より引用

圧倒的な才能で軽々と凡才の上をいく凪は、今後の『ブルーロック』でも間違いなく重要なキャラクターです。また2022年内に開始するアニメでも、強敵として潔たちの前に立ち塞がるでしょう。

彼はどのような形で「ブルーロック」を去るのか、もしくは世界イチのストライカーとなるのか。今後の凪からも目が離せません!

『ブルーロック』を読むなら【DMMブックス】がおすすめ!

『ブルーロック』を読むなら、【DMMブックス】 がおすすめです。

国内最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、2022年1月現在は50%還元キャンペーンも実施しています!

タイトルとURLをコピーしました